低価格の実現

多軸自動盤による量産切削加工

多軸自動盤 チャッカー
8軸自動盤

株式会社 鬼頭鉄工所は、寸法管理や切りくず処理の難しさから、現在では使用する会社の少なくなった多軸自動旋盤にこだわり、長年培ってきた技術により量産切削加工の低価格化を追求しています。

多軸自動盤と特殊工具の組み合わせにより、製品形状によっては、加工時間を通常の自動盤に比べて10分の1以上短縮することも可能です。短い加工時間で製品を仕上げることにより、高い生産能力と低価格、低コストを実現します。


多軸自動旋盤とは

多軸自動盤 内部拡大
左 6軸自動盤(外径チャック仕様)
右 8軸自動盤(内径チャック仕様)

被削材が、6つまたは8つのステーション(加工位置)を移動し、それぞれで同時に材料供給、および切削加工がおこなわれます。加工終了後は主軸が割り出され、次のステーションに移動し、加工が繰り返されます。主軸には常に6つ、または8つのワーク(被削材)がセットされているので、一度の割り出しで1個の製品が完成します。工程を細分化することでサイクルタイム短縮を可能にする工作機械です。

多軸切削加工 イメージ図
加工イメージ図 (一例)
加工レイアウトは製品により異なります

通常の自動盤は各工程の合計がサイクルタイムとなりますが、多軸自動盤は分割された工程のうち、最も長いものがサイクルタイムとなるため、加工時間が短縮でき、量産切削の低コスト化を実現できます。ただし、使いこなすには、切りくず処理や段取り変更、寸法調整などに特殊な技術が必要となります。

詳しくは説明動画をご覧ください。

多軸自動盤 メリット
加工時間の比較(一例)
加工時間は製品により異なります
説明動画
※撮影のため、被削材はアルミを使用

確実な品質管理体制

ISO認証取得

ISOロゴマーク

2003年にISO9001を認証取得、材料入荷から出荷まで、確実な品質管理体制で、高品質でお客様に製品提供しています。また、ISO14001も認証取得しており、環境に配慮した企業を目指しています(津島工場は現在取得準備中)。

継続的に改善活動を進めることにより、価格面、品質面ともに、顧客満足の増進を追求し続けます。


品質方針

「顧客のニーズ」にマッチした製品を提供し続けることで、顧客満足を実現し、信頼の維持と増進を目指して継続的な改善活動を行う。


環境方針

株式会社鬼頭鉄工所は、地域及び地球の環境保全を推進する為、自動車用金属部品の製造を通じて地球環境問題を意識した行動を日常化し、環境負荷の低減、環境汚染の予防更には環境保護の推進を目指し、次に掲げる事項を率先して実施します。

(1)不良品の削減及び、使用電力の最適化を維持します

(2)資源の有効利用、特に切粉、廃油のリサイクル、切削油のリユース、その他全社的廃棄物の分別・減量・再利用(3R)を推進します

(3)地域の環境に配慮した騒音、油漏れ対策を行います

(4)環境側面に関連する法律・条令・協定及び同意したその他の要求事項を順守します

上記の環境方針を踏まえて、環境目標を設定し、積極的に推進するとともに、定期的に見直しを行い継続的な改善を図ります 。

この環境方針を当社のために働くすべての人に周知徹底するとともに、社外からの要求に応じ、広く一般にも環境方針を公表します。


各種設備